2014年01月13日

恵方巻 2014

恵方巻を食べる時に向く方向、2014年はどちらでしょう。
まず気になるのは今年の方角ですよね。

ズバリ、2014年の恵方巻き方角は、「東北東」です。
この方角のことを恵方というんですね。この恵方を向いて
願い事をしながら乗り巻きを食べるのが全国的な広まりを見せ、
最近では当たり前のように行われるようになりました。

後利益があるなら、それが楽しいなら、
なんでもやっちゃうイベント好きな日本人のいいところ出てると思います^^



子供のころは、節分に恵方巻きを食べる習慣はなかったです。節分はやっぱり豆まきですよね。福は内、鬼は外と大きな声で言いながら豆をまく。幼稚園で鬼のお面を紙袋で作ったこと覚えてます。紙袋に折り紙で目鼻口を付け、かぶった時に前が見えるように目の穴をあけて出来上がり。これ、家で豆まきする時に、鬼役になるおとうさんたちにおススメです。紙袋かぶってるので、豆が当たっても痛くないんです^^
鬼の面もお子さんと一緒に作れば、コミュニケーションにもなって一挙両得。

話はちょっと節分寄りにずれました。節分に恵方巻と呼ばれる太巻きを食べるのは、大阪地方を中心とした習慣なんだそうですね。でも恵方巻と言いだしたのはセブンイレブンがその節分に食べる太巻を食べる時に付けた名前というのはウィキペディア情報ですが、おそらくあたってるのでしょう。

丸かぶり寿司というのが大阪では一番使われていた名前ではないでしょうか。その他にも色々と呼ばれ方はあるようですが、これ、太巻を最後まで無言で食べなければ後利益が得られないというふれこみで、数年前に初めて試しました。しかもいっきに食べなければならないと。それ、正直言って無理です。トライしましたけどね最初は^^;喉は詰まるし、良気ができなくなるし、往生しました。それから色々調べたら、
大切なのはちゃんとその年の方角を向き、最初に願い事をしながら無言でかぶりつくこと。願い事が終わったら、後は家族と団らんしながらお寿司を楽しめばよいと言ってる人がいたので助かりました。うちはイベント好きなので恵方巻きは毎年食べますが、その方式にしてから変なプレッシャーがなくなって良かったです^^;

セブンイレブンから始まった恵方巻きですが、今ではコンビニ各社、ローソンでも、ファミマでも、ミニストップでも、もうどこでも商品ありますね。イオンやダイエーなどのショッピングモールでも買えますし、なんといっても太巻ですから、ご家庭でも作れるわけです。お好みのスタイルでいただいてみてはいかがですか。けっこう楽しいものですよ^^

posted by Owk7675j at 23:06| 恵方巻 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。